« 親心の今昔 ー『万葉集』編ー | トップページ | 秋といえば、クリ! »

2011年9月30日 (金)

懐かしや、幕末ロマン。

日が照ると、まだ暑さの残る9月の末。

子どもと出かけた公園で、秋の気配を探しました。
赤く色づきはじめた木の葉、空を流れる雲のやわらかな形。

ゆっくりとした足どりで、季節は移り変わっています。

Kouyou_20119

先日、お仕事で「坂本龍馬」について書きました。

龍馬といえば幕末。
幕末といえば、戦国時代とならび歴女の大好きな時代でしょうか。
詳しくはないですが、アニメ化・ゲーム化されやすい時代のようで、
その影響あって、夫の姪っ子(中学生)は新撰組にハマっていますcoldsweats01

わたしも中学時代、天才と名高い新撰組の沖田総司について調べたことがありまして。

沖田総司は、若くして病床に臥し、命を落としたのですが、
当時のわたし、夭折の無念さには見向きもせず、
「天才らしい死に様だな。かっこいい」なんて思っていました。
遺族が聞いたらムッとしますね、きっと。

歴史上の人物を、人間を超越した感じに受けとっていたわけです。
若かったなあ......。

高校時代に『万葉集』や考古学と出会って、
「今も昔も、人間ひとりひとりのやることは大して変わらない」と、いたく実感。

歴史上の人物を、神がかった存在として見ることは無くなりました。

そして大学は、考古学の道へ。

おかげさまで、歴女とは一線を画して、
いま現在、大真面目に考古学・古代史と向き合っていますflair

« 親心の今昔 ー『万葉集』編ー | トップページ | 秋といえば、クリ! »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1553877/42137391

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしや、幕末ロマン。:

« 親心の今昔 ー『万葉集』編ー | トップページ | 秋といえば、クリ! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

photo-since2011

  • Kouyou_20119
    ブログ内で紹介した写真はこちら。
無料ブログはココログ